安くで航空チケットが手に入るピーチアビエーションの秘密を徹底分析

安くで航空チケットが手に入るピーチアビエーションの秘密やチケットの購入方法などをご紹介しています。 - コスト削減課題

コスト削減課題

格安航空券を取り扱う、国内のLCCの中でも特徴的なピーチアビエーションは、航空チケットの値段を低くするためのコスト削減を行いながらも、安全性に対するコストは一切落とさないというような非常に難しい運営方針を取っています。
実際にそんなことが可能なのか、可能だとしてもそれは経済破綻を起こすのではないか、そんな風に見ている人間は大多数で、多いからこそ他の格安航空会社もまたコスト削減に対して非常に頭を悩ませているわけですね。
しかし、ピーチアビエーションではそういったコスト削減と安全徹底という矛盾した課題を解決することによって、確かな安全性と航空チケットを格安で提供するという二つを見事に実現して見せたのです。
ピーチアビエーションが格安航空チケットを安全に提供するにいたった方法とは格安航空会社だからと言って、航空機の運航や整備などの安全基準というのは国で定められていることなので法律遵守をしなければそもそも企業として成り立ちません。
当然検査なども、確実にパスしなくてはいけないわけですがピーチアビエーションでは、確実に安全性を守るためにその点のコストを削減せずに投資をしっかりと行い、危ういギリギリの線を行くようなことをしていません。
なのに、どうして航空チケットを格安で提供することができるのかということなのですが一つはやはり航空機体を新しいものを導入しながらも、同型機などに統一することによって整備方法や整備資材も統一化して安価に行うことができるようなシンプルな形を取っているのですね。
航空会社において、最もコストがかかるのはやはり航空機の購入と航空機の整備だと言っていいでしょう。
しかし、このコスト削減はやり方を間違うと安全性を著しく損なってしまう危険性があるわけです。
そこで、ピーチアビエーションでは従来の安全品質を落とすことなく機体の種類を一本化することによって選択肢を狭めつつもコストを安く済ませているのです。

関連記事:

:次の記事 →